FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍神温泉



泉質
重曹泉

和歌山県田辺市龍神村(旧国紀伊国)にある温泉。 「日本三美人の湯」のひとつとされる。(残りの二つは川中温泉(群馬県)、湯の川温泉(島根県)とされる)

日高川にそって旅館などが並ぶ。
外湯として「龍神温泉元湯」が存在する。露天風呂から渓流を眺める事ができる。

開湯は約1200年前とされる。弘法大師による開湯伝説が残る。また、発見は役行者で整備したのが弘法大師であるとも言われている。
江戸時代には紀州藩とも関わりが深く、藩主が湯治を行うために、「上御殿」「下御殿」を作らせた。但し、藩主の湯治は実現せず建物は村民に与えられた。上御殿、下御殿はそれぞれ旅館となり、上御殿の建物は現在も宿として使われている。
中里介山による時代小説『大菩薩峠』やその映画化作品において、主人公・机龍之助が目を癒した所として採り上げられ、全国的に有名になった。
平成8年5月2日、環境庁告示第26号により国民保養温泉地に指定。

アクセス
高野山より48km、バスで1時間40分(冬は運行されない)、田辺より44km、JR紀勢本線紀伊田辺駅より龍神バス(急行)で1時間16分。紀伊半島の真ん中の山中。

マイカーでは、高野龍神スカイラインを利用するのが便利。

スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

湯の川温泉



泉質
ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉

島根県簸川郡 斐川町(旧国出雲国)にある温泉。 龍神温泉(和歌山県)、川中温泉(群馬県)と並んで三大美人の湯のひとつとされる。北海道函館市に同名の温泉がある。

宿泊施設が6軒ほどと、日帰り温浴施設がある。

神代の昔、出雲の国の大国主命と恋に落ちた稲羽の国(鳥取県)の八上姫は、命にスセリヒメというお妃がいることを知らず、命を慕って旅に出ます。宍道湖を船で行くとき、南の山の谷あいから湯煙が立ち上っているのを見つけ近づくと、そこには岩の間からこんこんと湯が湧き出ていました。旅の疲れをその湯でいやされた八上姫は、いっそう美しい美人神になられたと伝えられています。ちなみに、八上姫は恋に破れ、稲羽の国にお帰りになるとき再び湯の川温泉に立ち寄られたといい、そのとき詠まれた歌が残されています。

火の山の    
ふもとの湯こそ    
恋しけれ    
身をこがしても    
妻とならめや

アクセス
出雲空港より車で5分、JR山陰本線荘原駅より徒歩10分


テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行

川中温泉



泉質
硫黄泉
温泉は川の中から湧出しており、温泉名もこれに由来する。

和歌山県龍神温泉、島根県湯の川温泉とともに三大美人湯に数えられる。但し、川中温泉ではなく松ノ湯温泉が三大美人湯に数えられる場合もある。

一軒宿の「かど半旅館」が存在する。

近くの松ノ湯温泉と併せて、吾妻渓谷温泉郷とも呼ばれている。

発見時期は不明。源頼朝の家臣が入湯したともいわれており、発見は鎌倉時代以前であると考えられる。

アクセス
車:関越自動車道渋川伊香保ICより約60分。

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。