FC2ブログ

赤石温泉

泉質
酸性鉄泉
源泉温度12℃
湧出量毎分5リットル
自然湧出の源泉
成分総量4,300mg/kg
源泉は湯船で赤褐色を呈する

南アルプスの山中に、日本秘湯を守る会にも属する一件宿「赤石温泉」が存在する。

一件宿は、映画やドラマの撮影で使われることも多い。

開湯は戦国時代である。

武田信玄による金山開発の際に発見されたという。

アクセス
鉄道:身延線鰍沢口駅よりタクシーで約30分。
スポンサーサイト



テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

増富温泉

泉質
放射能泉
ラジウム含有量が非常に多いことで知られる。1リットル中の含有量は12,300マッヘとの記録もある。
源泉温度は30℃近く、ぬる湯である。15分から30分と長めにつかる入浴法が一般的。

秩父多摩甲斐国立公園内、塩川支流本谷川の侵食で渓谷が作られ、山間に8軒の旅館が存在する。

共同浴場は存在しないが、町営の日帰り入浴施設が1軒存在する。

武田信玄が金山開発中に発見した隠し湯であるという伝承をもつ。効能の高さから湯治場として栄えた。金峰山をや瑞牆山を望む景勝地で、明治には「国民新聞」の依頼で紹介文を書くため飯田蛇笏の案内で日野原から増富を訪れた高浜虚子をはじめ、井伏鱒二や中山義秀、田中冬二をはじめ多くの文人や画人が訪れた。

昭和40年8月5日、国民保養温泉地に指定。2004年に発生した温泉偽装問題では、湧水利用なのに温泉利用と思わせる表記をしていた旅館があったと報じられた。

アクセス
鉄道 : 中央本線韮崎駅より山梨交通バスで約60分。

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

奈良田温泉

泉質
塩化物泉

国道52号から山梨県道37号南アルプス公園線を延々と進んだ先にある、山峡の秘湯である。

周囲は南アルプスの自然に囲まれている。

日本秘湯を守る会にも属する「白根館」と、町営の日帰り入浴施設が存在する。

孝謙天皇がこの地で8年間湯治を行ったという伝承が残り、開湯はそれ以前と考えられる。奈良田の地名の由来もこれである。1953年に奈良田ダムができた際に奈良田の集落はダムに沈み、温泉も現在の地に移された。

アクセス
鉄道:身延線身延駅よりバスで約100分。

テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行

泉質
単純泉
源泉温度32℃

効能
疲労回復、外傷、火傷、リューマチ、神経痛

旧下部町南西部に位置。南東の毛無山西麓で、富士川の支流で毛無山から発する、旧下部町の町名由来にもなっている下部川(湯川)に沿って静かな温泉宿が並んでいる。源泉館の足下湧出泉が有名。

『甲斐国志』に拠れば、承和3年(836年)に熊野権現が出現して温泉が湧いたという。鎌倉時代の日蓮書状(『日蓮聖人遺文』)や室町時代の一蓮寺過去帳にも名前が見られる古くからの湯で、温泉を中心に下部村が形成される。戦国時代には穴山氏が再興し(天正6年(1578年)7月20日穴山信君朱印状)し、徳川家康も入浴したという(『国志』)。

江戸時代に湯治場となり、身延山久遠寺参詣者も利用した。戦国時代の武将武田信玄の隠し湯と呼ばれるようになり、近代には富士身延鉄道(身延線)の開通により浴客は急増した。昭和31年6月15日、国民保養温泉地に指定。

2004年に発生した温泉偽装問題では、9月2日に、一部の源泉が温泉法の規定外であるとニュースに取り上げられた。その後の詳細な検査の結果、10月4日に調査結果が報告され、温泉法の規定を外れていたと発表された。原因として、1969年に温泉法の規定を満たしていることを確認した後、低温の地下水の泉脈への流入量増加による泉温低下と推定された。

アクセス
鉄道:身延線下部温泉駅を下車。湯町街は下部温泉駅より約2.5Km。

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

西山温泉

泉質
含塩化土類芒硝泉

国道52号から山梨県道37号南アルプス公園線を延々と進んだ先にある、山峡の秘湯である。奈良田温泉の手前に位置する。

旅館は3軒存在する。そのうちの一軒「慶雲館」は、この温泉が発見されたときに創業した非常に長い歴史を誇る。

開湯は慶雲年間である。藤原真人が川の中から湧出している温泉を発見したと言われている。

孝謙天皇が奈良田温泉滞在中に来たとも言われる。また、武田信玄、徳川家康の隠し湯であるとも言われている。

また、当温泉地に存在する慶雲館は1996年まで日本秘湯を守る会に属していたが現在は加盟していない。

アクセス
鉄道 : 身延線身延駅よりバスで約100分。

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行