FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚温泉

泉質
ナトリウム・炭酸ガス含有の塩類泉。

震災前は武庫川の河畔に旅館ホテルが数多く並んでいた。今では温泉は若水旅館とナチュールスパのみである。宝塚歌劇で有名な宝塚大劇場の対岸あたりが該当する。

鎌倉時代開湯と伝えられるが、現在の温泉が発見されたのは1884年のことであり、1887年に武庫川右岸に宝塚温泉が開業する。
1897年に阪鶴鉄道(現在のJR福知山線)が開通、1910年には箕面有馬電気軌道(現在の阪急宝塚本線)が開通し、大阪方面からの訪問者が増える。
1911年に箕面有馬電気軌道が、乗客誘致のため武庫川左岸の宝塚駅側に「宝塚新温泉」を開業、附属施設として1912年には室内プールが開業するものの時期尚早でもあり、翌年には閉鎖される。ただし、1914年に宝塚新温泉の閉鎖された室内プールスペースで少女歌劇(後の宝塚歌劇)が行われるようになった。
阪神・淡路大震災で一部施設に被害が出る。このとき大きな被害を受け当時の借入金の返済に苦しんでいた「宝塚グランドホテル」が2003年に廃業している。
2002年1月に、武庫川の右岸に第3セクターの温泉施設が完成したが、建物は建築家・安藤忠雄の設計で斬新な外観であるものの、施設の評判が悪く大赤字となる。その後就任した市長の公約でもあったためわずか1年あまりで一時閉館。2004年9月に民間運営による「ナチュールスパ宝塚」となって再開、更に2006年に改装リニューアルオープンした。特に週末と連休は、子供連れの家族、主婦、若い女性、宝塚歌劇の観客等で賑わいを見せている。

アクセス
鉄道 : JR福知山線宝塚駅、阪急電鉄宝塚駅下車
スポンサーサイト

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

湊山温泉

泉質
含二酸化炭素-ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物低温泉(含炭酸重曹泉)・湧出温度28.2度。源泉は無色だが、長時間放置するとわずかに茶褐色の沈殿物を生じる。

日帰り入浴施設である「湊山温泉」だけが存在し、宿泊施設はない。銭湯のような施設であるが、入浴料金は銭湯よりも高い。(大人は500円)なお、南に50メートルほどのところには「天王温泉」という天然温泉の日帰り入浴施設(銭湯)もあったが、神戸市の財政悪化に伴う水道料金改定の余波により2004年に閉鎖された。

浴用加熱が必要な温泉には珍しく、すべての浴槽で掛け流しを実現している。浴室は細長く、浴槽は低温・中温・高温の3種類の浴槽があるほか、加熱前の源泉を利用した水風呂や飲泉場がある。中温と高温の浴槽は深く、底には玉砂利が敷かれている。なお、源泉にはわずかにヒ素を含むために、1日あたりの飲用可能量は400mlまでとされている。

平安時代には存在し、すぐ近くにあった福原京の公家や平清盛などの武士も入浴したと言うが伝説の域を出ない。

1889年に温泉施設が開業したのが現在の湊山温泉の起源である。
アクセス
鉄道 JR西日本東海道本線(JR神戸線)神戸駅または元町駅より神戸市営バスで平野バス停へ。そこからは徒歩5分ほど。無料駐車場もあるが駐車可能台数は10台ほどだけである。

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

太山寺温泉

泉質
単純弱放射能泉(低張性・アルカリ性・冷鉱泉)
源泉温度 : 24.2度
pH値 : 8.94
ラドン含有量 : 225 Bq/kg(17マッヘ)
湧出量 : 156l/min(自噴)

効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、打ち身、捻挫、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進

「太山寺風致地区」内の山間部、自然景観に恵まれた場所にあり、温泉入浴施設として大山寺保養センターの「太山寺温泉 なでしこの湯」がある。


大山寺保養センター概要
宿泊棟
宴会場―4室(80名収容、他3室) 
会議室―2室(六甲:25名収容・摩耶:25名収容)
レストラン
温泉棟(なでしこの湯、営業時間:10時~22時、年中無休 )
和風呂
洋風呂
ジェットバス
ジャグジー
ミストサウナ
源泉風呂
打たせ湯
身障者用浴槽あり
駐車場― 100台
所在地― 〒651-2108 兵庫県神戸市西区伊川谷町前開270-1

アクセス
神戸市営地下鉄西神延伸線 学園都市駅 徒歩25分(太山寺保養センターまで 平日無料シャトルバス有)
神戸市営地下鉄西神延伸線 伊川谷駅から神姫バス14系統「太山寺」行きまたは「名谷駅」行きで7分、「太山寺」下車すぐ
神戸市営地下鉄西神線 名谷駅から神姫バス14系統「明石」行きで18分、「太山寺」下車すぐ
JR東海道本線 明石駅から神姫バス14系統「太山寺」行きまたは「名谷」行きで35分、「太山寺」下車すぐ

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

黒川温泉

泉質
アルカリ性単純泉
泉温:29.1℃
湧出量:49.4ℓ/分
加温掛け流し

効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、慢性消化器病、冷え性・疲労回復など。
炭酸水素イオン(重曹)をたくさん含んでいる。別名「美人湯」で、肌に優しい。

ロックフィルダムとして有名な黒川ダムのすぐ下流にあり、1軒のみの日帰り専用温泉施設である。浴室は、室内風呂と露天風呂が男女別に各1。男女別に20名の入浴が可能。食堂・無料休憩所・おみやげコーナーあり。

隣接する大明寺の花園から湧き出た。1992年オープン。施設の老朽化にともない2005年1月リニューアルオープン。

アクセス
車 : 播但連絡道路生野ランプより車で約30分
鉄道 : 播但線生野駅から神姫グリーンバス生野駅裏より「黒川」行き終点で下車、徒歩3分。

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

よふど温泉

泉質
単純低温泉。
泉温 25.1℃(飲用不可)
湧出量 60ℓ/分

効能
神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復など。

よふど温泉運営管理組合が運営主体である「よふど温泉 極楽湯」1軒のみで宿泊施設はない。2種類の露天風呂と内風呂、サウナを有す。その他、談話室、休憩室があり食事ができる。

2000年12月によふど温泉極楽湯が開館した。それ以前は但馬学習農園の生徒のみ利用できた温泉だったそうである。なお、「よふど」「極楽」ともに地名に由来する。

アクセス
車 : 播但連絡道路和田山ICより車で約10分
鉄道
山陰本線梁瀬駅よりタクシーで約10分
山陰本線・播但線和田山駅から全但バス「よふど温泉」行き終点で下車

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。