FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川棚温泉

泉質
塩化物泉

下関市街から北に約25㎞、鬼ヶ城連山の山裾に開けている。長閑な雰囲気で、細い沿道に沿って和風旅館や温泉ホテルが軒を並べる。共同浴場(ぴーすふる青竜泉)はジェットバスやミストサウナなど最新の設備を調えた温泉施設になっている。

周囲には響灘、青龍湖、下関乗馬倶楽部などがあり、自然を存分に満喫出来る環境が揃っている。また、近郊にはゴルフなどといったスポーツやアトラクションを楽しめる施設もある。

歴史は古く、約800年前には既に温泉が発見されていたと伝えられる。伝説によるとこの辺りには大沢沼という大きな沼があり、青龍が棲んでいたというが、大地震の折りに温泉が噴出、青龍を煮殺してしまったという。青龍権現と呼ばれる松五神社があるのはその名残であり、今も尚守護神として崇められている。

江戸時代には長州藩の御前湯として、毛利氏の御殿湯も作られた経歴がある。

漂泊の詩人、種田山頭火はこの川棚を甚く気に入り、老後を過ごす庵を組むつもりでいたという。

アクセス
鉄道:山陰本線川棚温泉駅下車。
バス:サンデン交通・ブルーライン交通で川棚温泉行き終点下車。
車:中国自動車道小月ICから約20分。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

湯谷温泉

泉質
放射能泉
源泉温度24℃

山口県道33号下関美祢線沿いに「グランドホテルニュー湯谷」、旅館「湯谷荘」が存在する。

かつては同地に昔の役場を改装した共同浴場が存在したが、現在では存在しない。

高杉晋作の墓所や菖蒲の花で有名な「東行庵」や、「山口ニュージランド村」などが近くにある。

昭和29年に開湯。

アクセス
鉄道・バス:山陽本線小月駅よりサンデン交通バスで約15分。
中国自動車道:小月インターチェンジから

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

一ノ俣温泉

性質
アルカリ性単純硫黄温泉
独特のぬめりがある

効能
神経痛、筋肉痛、関節痛など
高アルカリ性の為、肌がつるつるになる

温泉宿が2軒と、小学校分校の校舎を改装した保養所がそれぞれ点在している状態。どの宿も日帰り入浴が可能である。
冬は猪鍋が名物

アクセス
鉄道:山陰本線滝部駅下車、ブルーライン交通バスで約35分、または山陽本線小月駅下車、サンデン交通バスで約60分
車:中国自動車道小月ICから国道491号、県道下関長門線、国道435号経由で約45分

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

片倉温泉

泉質
単純弱放射能冷鉱泉
源泉温度18.8℃
無色透明の源泉

片倉インターチェンジから伸びる山口県道219号西岐波吉見線沿いに2軒の旅館が存在する。温泉を療養に利用した病院もあるほか、近隣は住宅の開発も進んでいる。

開湯は1817年(文化14年)と言われる。発見当初の名称は端ノ湯と呼ばれ、また近隣の農家が入浴の際の風呂の水に用いる程度であった。

1908年(明治41年)に旅館が設けられてから外来に対する入浴も始まった。

戦後に温泉名を現在の片倉温泉と改称した。

アクセス
鉄道 : 宇部線床波駅より宇部市営バスで約10分。
車 : 山口宇部道路片倉インターチェンジ下車すぐ

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

湯野温泉

泉質
放射能泉
源泉温度28~33℃。毎分150Lの湧出量。

夜市川の上流部に温泉街が広がる。

夏目漱石の坊っちゃんのモデルとされる、弘中又一の出身地であり、温泉地には生家が残り、その隣には記念公園がある。また川沿いには川釣りをする坊っちゃんの像も立っている。

旅館は10軒存在する。共同浴場はなく、日帰り入浴は旅館(元湯小松など)の日帰り受付を利用することになる。

開湯は16世紀末期とされる。但し、開湯伝説では神功皇后が発見したと言われている。

日露戦争では、負傷兵士の転地療養地に指定された。

昭和10年に源泉開発が行われ、現在のような温泉地が築かれていった。

アクセス
鉄道:山陽本線戸田駅よりバスで約10分。

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。