FC2ブログ

道後さや温泉

泉質
ナトリウム塩化物温泉
28度→43℃まで加温
効能:神経痛、筋肉痛、五十肩、打ち身

入浴施設が一軒、「ゆらら」が存在する。

露天風呂、寝湯、檜樽風呂、泡風呂、ジェットバス、水風呂(冷泉)、サウナ、足湯、家族風呂(宿泊可)、ペット風呂(専任スタッフ有り) マッサージ、レストラン、休憩所、食事のみの利用OK

付近にスーパー、飲食店、パチンコ屋、多数有り

1998年に松山市のパチンコ産業「ヒルトングループ」が同社の高岡町に有する「セゾン」(現BBⅡ)店内の駐車場をボーリングして源泉を開発、事業化してを開業する。

アクセス
伊予鉄道バス三津吉田線で高岡天神前バス停下車徒歩1分
松山自動車道松山ICより西方5km
スポンサーサイト



テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

小薮温泉

泉質
アルカリ性冷鉱泉

山間の静かな温泉で、近郷の人々に利用されてきた温泉であり、観光地化されていない。1922年竣工と推定される木造三階建入母屋造の旅館が一軒のみ。1876年温泉を開業、明治30年代に旅館の営業が始まった。現在の建物は大正時代に完成したものとされるが、正確な資料は残存していない。文化財登録されている。また、「温泉遺産」に選定されている。

アクセス
車 : 松山自動車道内子五十崎インターチェンジから南方面、愛媛県道229号、国道197号経由で約40km。国道から分岐した後は2km細い道が続く。
鉄道 : JR予讃線伊予大洲駅からバスで鹿野川大橋下車。ただし、バス停から小薮温泉(旅館)までは2kmと、かなり距離がある。

テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行

多々羅温泉

泉質
含弱放射線塩化物冷鉱泉
ラドンを含む、源泉温度22℃の冷鉱泉である
湧出量毎分17リットル
源泉は1000メートルボーリングを実施して開発

日帰り入浴施設「しまなみの湯多々羅温泉」が存在する。大三島に唯一の温泉施設である。

アクセス
車:西瀬戸自動車道大三島ICより約5分。
バス:しまなみライナー「大三島IC」停留所下車、徒歩約20分
大三島島内バス「戸板」停留所下車、徒歩約10分

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

湯之谷温泉

泉質
単純泉
毎分36Lの湧出量である。湧出温度18℃の冷鉱泉である。

一軒宿の「湯之谷温泉」が存在する。

開湯伝説によれば、斉明天皇が661年に百済へ向かった際に入湯したとされる。書物に温泉名が最初に名前が登場するのは西条藩が天保13年(1842年)に編集した「西条誌」である。

アクセス
鉄道:予讃線伊予西条駅よりせとうちバスで約8分。

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行

本谷温泉

泉質
アルカリ性単純泉
源泉温度20℃の冷鉱泉である。

大明神川沿いに東予市の公共施設である「本谷温泉館」が存在する。本谷温泉公園が隣接しており、公園は川の両岸に広がっている。なお、施設の所在地は源泉の位置からは離れており、上流約4kmの位置からの引湯である。

開湯伝説によれば、舒明天皇および斉明天皇が入湯したとされる。

道後温泉、鈍川温泉とともに「伊予の三湯」と言われた

アクセス
大明神川により形成された谷を川沿いの道路を上った位置にある。

鉄道:最寄駅は予讃線壬生川駅(特急停車)又は伊予三芳駅。壬生川駅よりタクシーで約18分。
バス:壬生川駅又は伊予三芳駅からのバス路線がある。(周桑バス運行)
車:今治小松自動車道東予丹原インターチェンジより約15分。

テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行