FC2ブログ

瀬見温泉

泉質
含石膏食塩泉

小国川沿いに温泉街が広がる。温泉街の道は狭いが、融雪用のパイプが通っており、冬場の安全な往来を確保している。

共同浴場は2軒存在する。うち一つは地元の方専用である。オンドルの一種である「ふかし湯」が有名。

ふかし湯前には足湯も存在する。

小国川の中には源泉が湧出している場所がある。川が仕切られ湯船が作られており、「薬研の湯」と呼ばれている。

開湯伝説によれば、武蔵坊弁慶による発見とされる。源義経の子供、亀若丸の産湯を探していた際、湯気が出ている小国川沿いの岩を長刀で割って温泉を発見したという。その源泉は現在の「薬研の湯」であるとされる。

アクセス
鉄道:陸羽東線瀬見温泉駅下車
スポンサーサイト



テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行