FC2ブログ

湯ヶ島温泉

泉質
含芒硝石膏泉・重炭酸土類泉
源泉温度45~50度

効能
慢性消化器病・リューマチ・神経痛・冷え性・筋肉痛・関節痛

狩野川(かのがわ)の周辺に旅館が並び共同浴場もある。

歴史の古い温泉で、明治以後も多くの文人が訪れ、川端康成が『伊豆の踊子』を執筆したのもこの温泉。川端康成はこの地を愛し、長逗留して執筆活動を行ったが、その部屋は今でも残されているという。井上靖の『しろばんば』でも知られている。

アクセス
鉄道 : 伊豆箱根鉄道駿豆線修善寺駅からバスにて約30分。
スポンサーサイト



テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行