FC2ブログ

本谷温泉

泉質
アルカリ性単純泉
源泉温度20℃の冷鉱泉である。

大明神川沿いに東予市の公共施設である「本谷温泉館」が存在する。本谷温泉公園が隣接しており、公園は川の両岸に広がっている。なお、施設の所在地は源泉の位置からは離れており、上流約4kmの位置からの引湯である。

開湯伝説によれば、舒明天皇および斉明天皇が入湯したとされる。

道後温泉、鈍川温泉とともに「伊予の三湯」と言われた

アクセス
大明神川により形成された谷を川沿いの道路を上った位置にある。

鉄道:最寄駅は予讃線壬生川駅(特急停車)又は伊予三芳駅。壬生川駅よりタクシーで約18分。
バス:壬生川駅又は伊予三芳駅からのバス路線がある。(周桑バス運行)
車:今治小松自動車道東予丹原インターチェンジより約15分。
スポンサーサイト



テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行