FC2ブログ

鷺ノ湯温泉

泉質
含放射能-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
源泉温度51.6℃
毎分600Lの湧出量がある

飯梨川沿いに4軒の旅館が存在する。

共同浴場は存在しないため、旅館の日帰り入浴を利用することになる。

開湯は724年~729年の間とされる。開湯伝説によれば、白鷺が傷を癒しているところを発見したとされる。温泉名もそれに由来する。

戦国時代は尼子氏の城下町に近かったことから、尼子氏の御殿湯も置かれた。

その後、温泉街を流れる川の洪水により源泉が埋没して、一時期温泉は途絶えた。

1907年(明治40年)頃に温泉が再発見され、温泉地は復興した。

1962年(昭和37年)3月10日 - 厚生省告示第65号により国民保養温泉地に指定

アクセス
鉄道:山陰本線安来駅よりバスで約20分。
スポンサーサイト



テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行