FC2ブログ

大島温泉

泉質
ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
源泉温度49℃

1986年に発生した三原山の噴火収束後、島の水源井戸の温度がじわじわ上昇。その後、温泉の源泉と認定された珍しい温泉。

温泉が発生する以前より、伊豆大島の中心街であった。このため旅館、民宿が多数存在する。

1986年に発生した三原山の噴火収束後、島の水源井戸の温度が上昇し温泉と認定。1990年に町営の元町浜の湯がオープン。また、1999年(平成11年)4月12日には町営の御神火温泉が開設された。

アクセス
船 : 元町港から徒歩3分
スポンサーサイト



テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行