FC2ブログ

市比野温泉

泉質
弱アルカリ単純泉

市比野川沿いの田園地帯に湧く温泉地で、泉源は10ヶ所とかなり多い。その周りに数件の旅館が構えるが、旅館の規模はさほど大きくなく、近郷の湯治向けという昔ながらのスタイルを守っている。また、格安の公衆浴場もあり、美人湯としても知られることで、観光客も多く訪れる。

薩摩藩第十九代藩主、島津光久がこの近くで猟を楽しんでいたところ、いで湯を発見。光久は「これぞ天下の名泉」とばかりに、近郷の人々に多く利用させてもらえるよう、早急に湯治場を作らせたという。

アクセス
鉄道:九州新幹線川内駅下車、バスで市比野行き20分。
スポンサーサイト



テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行