スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光徳温泉

泉質
含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩-炭酸水素塩温泉(硫化水素型)(中性低張性高温泉)PH6.4
源泉温度 77.7℃
効能 動脈硬化、糖尿病、婦人病、皮膚病、神経痛、リウマチ、心臓病、痔疾、腰痛、火傷、創傷

湧出地:無色透明 浴室:空気に触れることによりアクアブルーまたはエメラルドグリーンなど

日光アストリアホテルがある。温泉はホテル内の浴室を利用する。

アクセス
鉄道 : JR東日本日光線日光駅、東武鉄道東武日光駅より東武バス日光湯元温泉行きで70分、光徳入口下車、徒歩20分、または光徳温泉下車
車 : 日光宇都宮道路清滝インターチェンジから25km50分
スポンサーサイト

テーマ : 温泉♪ - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。