FC2ブログ

脇田温泉

泉質
炭酸泉
源泉温度28℃

犬鳴川沿いに旅館が6軒存在する。川沿いには遊歩道が存在する。

山間の静かなのんびりとした温泉地であり、歓楽的な要素はない。

共同浴場はかつて存在したが、現存はしていない。(建物は残っている)

開湯は奈良時代とされる。温泉が湧出する場所の意味から、最初は湧田(わくた)という地名であったが、転じて現在の脇田となった。大伴旅人(おおとものたびと)が大宰府赴任中の天平年間に入湯したと言われている。

江戸時代の筑前国続風土記にも温泉名が登場する。

戦後は北九州市、福岡市の奥座敷として栄えた。筑豊に炭鉱が多く存在した頃は、歓楽街的な温泉地として栄えたが、現在は静かな温泉地に戻っている。

アクセス
鉄道:山陽新幹線、鹿児島本線博多駅よりバスで約50分。
バス:ジェイアール九州バス直方線~博多駅方面・直方駅方面
スポンサーサイト



テーマ : 温泉 - ジャンル : 旅行