スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中禅寺温泉

泉質
硫化水素泉

二荒山神社中宮祠付近にホテルや旅館がひしめく。

ちょうど中禅寺湖の東北岸にあたり、湖上の遊覧船乗り場、東武バス日光の中禅寺温泉バスターミナルがあり、そしてその東方には華厳の滝という立地にあり、いろは坂の終点付近で奥日光観光では必ずといってよいほどここを通るため、宿泊にかかわらず、観光客が行き交う奥日光観光の拠点にあると言える。

なお、中禅寺温泉ロープウェイ(茶ノ木平ロープウェイ)の駅があったが、2003年4月に廃止されている。

源泉は日光湯元温泉で、1951年(昭和26年)に引湯を始めた。日光湯元は高温の源泉であるが、12kmの距離を来る間に入浴に適した温度になる。

アクセス
鉄道 : JR東日本日光線日光駅、東武鉄道東武日光駅より東武バス日光湯元温泉行きで40分、中禅寺温泉下車
車 : 日光宇都宮道路清滝インターチェンジから15km20分
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。