スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寺尾温泉

泉質
硫黄泉
源泉温度10℃の冷鉱泉である。

庄川の支流谷内川沿いに一軒宿の「寺尾温泉」が存在する。一軒宿とはいえ、その規模は大きい。巨岩や湯船の大きさを売りにしており、日本一の大きさといわれる内湯(広さ1,000m²)や、自然石のみで作られた高さ7mの石灯篭がある露天風呂が有名である。

開湯は1831年(天保2年)

アクセス
鉄道:城端線砺波駅よりバスで約20分。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。