FC2ブログ

丸尾温泉

泉質
食塩泉
単純硫化水素泉
硫黄泉
源泉温度36~80℃

霧島連峰の南中腹に広がる温泉地で、10数軒の宿泊施設が点在する。湯量は非常に多く、至る所で湯煙を巻き上げる。ホテルは大規模なものが多く、様々な設備を整えたリゾートスパが主流。一方で、湯治向けの小さな宿も点在する。霧島観光の拠点として重宝され、スナックや土産物屋などもあり夜の街も発達、歓楽要素も持っている。

温泉街の土産物屋の店頭には、足湯を備えた店もある。

文政2年(1819年)に発見されたといわれる。1917年(大正6年)から丸尾旅館が営業を開始し、1937年(昭和12年)に県立霧島温泉療養所(後の鹿児島大学病院霧島リハビリテーションセンター)が設置された。戦前から鹿児島の奥座敷として、その後は霧島観光の拠点としても発展を遂げていった。

アクセス
鉄道:JR日豊本線霧島神宮駅下車、バスで15分。

テーマ : 温泉旅行 - ジャンル : 旅行

湯之谷温泉



泉質
硫黄泉
源泉温度45℃
炭酸硫黄泉
源泉温度29℃
総湧出量毎分460L

同名の温泉が愛媛県西条市にもある。また、新潟県魚沼市には湯之谷温泉郷がある。

温泉のある場所は霧島国立公園内に位置する。湯之谷川の上流に「霧島山上ホテル」と「湯之谷山荘」の2軒存在する。湯之谷山荘は湯治部を有している。木でできた鄙びた浴場も有名。

昭和34年5月4日、「霧島温泉」の一部として国民保養温泉地に指定。

アクセス
車:九州自動車道溝辺鹿児島空港ICより約35分。
鉄道:日豊本線霧島神宮駅よりバスで約30分。

テーマ : ♡温泉だいすき♡ - ジャンル : 旅行